スポンサードリンク

天然温泉の看板

温泉宿には、温泉をイメージさせる看板が掲示されているのを見かけたことがある方も多いかと思います。

これは、日本温泉協会が定めた「天然温泉表示マーク」と「天然温泉表示看板」です。

昭和51年から使用されていましたが、平成17年4月からは、デザインが一新された「新天然温泉表示看板」が掲示されています。

新しい看板になったことで、看板に記載される情報も変わりました。


特徴としては、

1)温泉に関する情報公開の充実
各施設の浴槽で、どのような形で温泉を提供しているかについて情報を開示

2)新たな審査機関の設置
日本天然温泉審査機構を設置して、「源泉・引湯」「泉質」「給湯方式」「加水の有無」「新湯注入率」の5項目を3種類の記号で適正度や自然度を表す

3)更新制の導入
源泉の状況変化や施設における温泉の管理状況等の変化に対応するため、5年間の掲示有効期限を設定して再チェックを行う


新看板になったことで、より厳しいチェックが5年ごとに行われるようになりました。



スポンサードリンク

関連記事

  1. 温泉の定義
  2. 温泉の泉質
  3. その他の温泉分類方法
  4. 泉質と効能
  5. 温泉分析表
  6. 源泉掛け流し
  7. 泉温
  8. 温泉地の登録

TOPPAGE  TOP 
フィード