スポンサードリンク

三名泉(林羅山による)

三名泉は、徳川家康から4代将軍に使えた儒学者・林羅山が、摂津・有馬温泉にて作った詩文集第三に「諸州多有温泉、其最著者、摂津之有馬、下野之草津、飛騨之湯島(下呂)是三処也」に由来している。

有馬温泉
(兵庫県)
三古泉・三名泉の一つとしても知られていて、日本を代表する温泉地のひとつ。太閤秀吉が愛した温泉地としても名前が知られている。神戸や大阪から電車やバスで1時間足らずで行け、その立地の良さから、関西の奥座敷として古くからたくさんの人々に愛されている。
→有馬温泉の温泉や露天風呂
草津温泉
(群馬県)
草津といえば熱い源泉を冷ますための「湯もみ」の光景が有名。「泉質主義」を宣言し、いいお湯にこだわっている。「草津温泉」の名前の由来は、硫黄成分の強い臭いが「臭い水」の意味「くさうず」が変化し、「草津」となった説があり、それほど強い酸性水ということになる。しかしその殺菌力も魅力のひとつ。
→草津温泉の温泉や露天風呂
下呂温泉
(岐阜県)
ph値9以上というアルカリ性特有の石鹸効果によりツルツル した肌ざわりで「美人の湯」ともいわれている。3つの共同浴場で外湯が楽しめ、温泉街には無料で楽しめる足湯が点在している。
→下呂温泉の温泉や露天風呂


スポンサードリンク

関連記事

  1. 三大胃腸病の湯
  2. 三大温泉
  3. 三名泉(『枕草子』による)
  4. 三古湯(三古泉)
  5. 三古湯(三函の御湯)
  6. 三大古泉
  7. 三御湯
  8. 三大秘湯
  9. 三大薬泉
  10. 三大温泉街
  11. 三美人湯

TOPPAGE  TOP 
フィード